人気ブログランキング |
ブログトップ

㈱ 岡本陽建築研究所

yohok.exblog.jp

HPをリニューアルしました。新URL→ http://yohok.lix.jp/ ケ-ニヒスクロ-ネ 大阪医科大

カテゴリ:福祉施設( 1 )

開設時の「生活支援ハウス」の種別を、「特養」に改造するプロジェクトです。
① かつて、15年くらい以前は、自立可能な高齢者を、短期的に預かるための施設として、「生活支援ハウス」がありました。
② その後、ケアハウスや、サービス付き高齢者用住宅などの整備が進み、生活r支援ハウスの役割が薄れてきたために、特養に改造することになりました。
③ 特養については、厚生労働省は、個室ユニット型を進めてきたのですが、最近は、費用の節約のために、従来型多床室も認めてきています。
④ 一人当たりの面積も、8帖から6帖(10.65㎡)に緩和されています
⑤ また、多床室の場合でも、「簡易間仕切り設置」により、個室に準じた介護点数をとれる制度も始まり、設置改修費に補助金も付きます。
⑥ ⑤の簡易間仕切り設置のための、補助金については、最近始まったもので、この改造計画を神戸市と協議を始めた時点には、話題になっておらず、補助金の適用はありません。
⑦ 特養化改造についても補助金はありません。
⑧ 当、精神の里は、既存部分は、従来型特養のために、今回の改造では、個室の雰囲気をできるだけ求めることになり、個室と、多床室(準個室)の組み合わせとしました。

d0145861_14081493.jpg

























d0145861_14074732.jpg



by yohok | 2019-03-07 14:20 | 福祉施設